オススメ!私の癒しの空間

私は岡山県倉敷市に住んでいる主婦です。もともと実家は県外の為、友人も少なければ、道やお店もほとんど知りません。そこで、まずは家の周辺を散策しようと思い、ランニングついでに家の周りを走り始めました。車では通れない細い道が沢山あり、気の行くままに走り続け見つけたのが、三宅商店というカフェです。大きな公園は近くにありますが、公園から少し離れた奥ばったところにあります。車移動をしていたら、絶対に見つけることはできないような、川沿いに立地しており、周囲は緑が繁った庭、川沿いには桜の木が植えてあり、外観だけでもとても惹かれました。その日はランニング中だった為、日を改め来店しました。店内はBGM等一切流れておらず、基本的には川の流れる音、草木が風で揺れる音しかきこえてこないような、静かな空間です。また、昭和を思い浮かばせるような、和室、床の間、畳の部屋が広がっています。また、川が一望できるように、外向きのカウンター席も用意されていました。ちょうど春だったということもあり、桜がとても綺麗に咲いており、花びらの絨毯のように、川を流れていく様子が美しかったです。更に、窓はオープンにしている為、風で桜の花びらが室内にも入ってくるとても素敵な空間です。料理に関しては、お店押しはカレーライスなのですが、季節のデザートということで、手作りケーキがあったり、パフェやパンケーキのメニューがあったりと、ランチでもお茶をする場所としても利用できるカフェです。特別コーヒーに力を入れているというわけではありませんが、お店の雰囲気が食事を美味しくしてくれているように思います。読書をしたり、書き物をしたりと自分の時間を楽しんでいる方が多くみられます。ただ一つだけ、どうにもならないことがあります。夏期の暑さです。クーラーは設置されておらず、窓を全開にして扇風機を4~5台と貸し出しのうちわで扇ぎながら食事を楽しむという状況です。窓も大きく、川沿いということもあるため、普通の住宅よりかは風は通りますが、今年の夏は特に厳しかったように思います。また、夕方が近くなると蚊が発生してくることもあります。夏に来店したときには汗を流しながら食事をし、あまり長居はできませんでした。従ってお勧めは気候の良い、春、秋頃、時間帯としては、余り遅くならないよう、昼食時からおやつの時間帯にかけていくのがベストかと思います。よく言えば昔を思い出させてくれるような、古民家カフェです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です