個人店の喫茶店を味わうというご褒美

店名は「ブルーミント」。三重県松阪市の松阪駅の近くにあります。こちらのお店は地元の人でも調べないと分かりません。「こんなところにあったんだ」という人通りの少ない道から路地に入ったところにお店があります。調べてみれば1986年からの創業と32年もの歴史あるお店でした。駐車場はありますが、少し狭いので運転には注意が要ります。縦列駐車が必須です。雰囲気は昭和の香りが残っていて懐かしい感覚に陥ります。店員さんは男性が一人、マスターです。「どうぞ」と言葉少なめに案内してくれました。143センチの私には少し背の高い椅子が並んでますが、よじ登ってカウンターに座ります。店内はとても静かです。ちょっと意外にも外国の方がいらっしゃいました。どういう経緯で、こちらに見えたのかと気になります。暑い日に訪問しましたので、アイスコーヒーを注文しました。自家焙煎と書かれている看板を見ると、より美味しく感じるので不思議ですが、実際コクのある奥深いコーヒーを堪能できます。チェーン店では誰が作っても同じ味が出せるように工夫されていますが、こういう個人店では何十年と作り続けているマスターが一杯ずつ作っているのでマスターしか出せない味が出ています。また店内には、こだわりのあるガラス製のライトがあちこちに置かれていてロマンチックな雰囲気が出ています。デートにも利用できそうです。食器にもこだわりが感じられ、カウンター越しにカップとソーサーがセットになって飾られています。これも見ているだけで、おしゃれだと感じられます。そしてこのカップ、紺色を基調にカラフルなデザインが施されていて、とても可愛らしく感じます。こういったランプやカップにマスターのこだわりを感じられるお店って素敵だなと感じます。時折、マスターのお母さんらしき人が何やらマスターに話をしに来ている姿が、個人店らしくアットホームな雰囲気になります。常連さんは気にならないのか、そういった光景に慣れているようで、構わずコーヒーを飲んでいます。こちらの常連さんは中年のおじさんが多くいらっしゃいます。お店の奥に大人向けの映画館があるので、そちらに寄る方も見えるかもしれません。店内にいると時間がゆっくり流れており、ついゆっくり過ごしてしまいます。バタバタと忙しい日常に疲れたら、のんびりとブルーミントでコーヒーを飲みに来るというのも、自分へのご褒美に最適です。チェーン店で美味しいコーヒーが飲めるお店も多いですが、個人店の独特な趣に浸るのも非日常的な癒しになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です